信頼できる美容外科を探そう|整形で美しい体をゲット

胸を大きくする施術

頬に手を当てる人

美容外科では、ピュアグラフト豊胸手術というバストアップ施術を行っています。これは、太ももやお腹などの脂肪を吸引して、バストに入れる方法です。従来の脂肪注入による豊胸手術では、吸引した脂肪を遠心分離にかけて注入していました。ですが、ピュアグラフト施術では、吸引した脂肪を2枚のフィルターにまずは通します。そうすることで、脂肪内の死活細胞や血液などの不純物を除去できます。そして、高純度、高濃度の脂肪細胞のみを注入することができます。なので、従来の美容外科施術と比べて、脂肪の生着率が高く、しこりになる恐れもないです。また、施術後の胸の感触も違和感もなく、とても自然に仕上がります。その他にも、気になる部位の脂肪吸引も行うので、ダイエット効果も有ります。したがって、とても美容外科では人気が有ります。

ピュアグラフトは、美容外科でとても人気が有る豊胸施術です。ナチュラルにバストアップできますが、施術後に確実な効果を得るために注意点が有ります。それは、バストに外部から強い衝撃を与えないことです。衝撃を与えてしまうと、せっかく入れた脂肪が別の箇所に移動してしまうからです。そうなると、バストの形が崩れたり、胸に痛みを感じる原因となります。特にお風呂に入っている時や寝ている時にバストに衝撃を与え易いです。なので、お風呂に入る時はなるべく優しい力で体を洗うように心掛ける必要が有ります。また、就寝時もうつ伏せで寝るのではなく、仰向けで寝るようにする事が大事です。また、施術直後はブラジャーを装着することは厳禁となります。